MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ



【Phiten】多くのプロアスリートが使用!!


2015年04月15日

マスターズの悪夢

マスターズの悪夢を将に乗り越えたのがスピースだった。


昨年のスピースは、抜け出したかと感じられたものの、8、9番と連続ボギーにし、ワトソンに連続バーディーを奪われると、逆に2打差をつけられ、その後は並ぶこともできず、スピースは2位タイに終わった。


さて、迎えた今年でスピースは昨年の悪夢を振り払えるかどうか、注目されたのはそこではなかったかと思われる。


実は、あのロリー・マキロイ(英国)でさえ、マスターズの勝利をほぼ手中に収めながらそれを逃すと、以来、抜け出せないでいる。


2011年、マキロイは2位グループに4打差をつけて最終日をスタートしたものの、10番でトリプルボギーをたたくと、ボギー、ダブルボギーと続いて脱落。
その後、メジャーでは全米オープン、全英オープン、全米プロ選手権を制したものの、マスターズとは今年も縁がなかった。


くしくも今回、スピースは2位に4打差をつけてスタートした。
追う側にしてみれば、十分に射程圏内だ。


しかし、ドラマに筋書きはない。
またも首位を陥落するのが良いのか、ぶっちぎりで優勝が良いのか分からない。
ただ、スピースは自分の手でアイアンショットとパターで栄冠を手に入れた!


ラベル:マスターズ
posted by yasuucare at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ    | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。