MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ



【Phiten】多くのプロアスリートが使用!!


2015年03月22日

アーノルド・パーマー招待選手権

アーノルド・パーマー招待選手権で、石川遼が復活している。


3日目の段階ではあるが、石川遼はコンスタントにスコアを伸ばし、通算8アンダーの13位タイまで浮上である。
松山英樹は、通算4アンダーの53位タイだ。


トップは、子クラックの通算13アンダーで、12アンダーにはホフマンやステンソンら4人、そのすぐ下にはマキロイやブラッドリーなどの強豪がひしめいているので、中々優勝には手が届かないだろう。


石川遼のトップ10入りは難しいかもしれないが、ともかく予選落ちせずに上位を伺える位置にいるだけでもかなりのものである・・。


posted by yasuucare at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ    | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

ダルビッシュに敬服

ダルビッシュが肘を故障し、手術を受ける決断をした。
あれだけの大投手である。万が一の不安がよぎらないのだろうか・・?


ダルビッシュは今期が絶望的ではあるが、暗い気持ちはないと断言している。
何処にそんな強気の発言の気持ちがあるのだろう?


米大リーグ、レンジャーズは13日、右肘の内側側副靱帯を損傷したダルビッシュ有投手(28)が17日にフロリダ州で靱帯修復手術(トミー・ジョン手術)を受けると発表した。一般的に復帰まで1年以上を要するため、今季中の登板は絶望となった。


ダルビッシュ投手はアリゾナ州サプライズのキャンプ地で記者会見した。
当初は靱帯の部分断裂と発表されたが、「すり減っている状況で、切れていない」と説明。


長期離脱が必至となる手術については「ポジティブな性格で暗い気持ちは全くない。
むしろ肘がどんどん良くなっていくんだと思う」と話した。


確かに手術を受ければよくなっていく可能性が大きいとは思う。
しかし不安はどうなのだろう?
大投手だからこそ、ダルビッシュだからこそのポジティブな発言だとは思うが・・。
posted by yasuucare at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球   | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月20日

黒田博樹投手の「MLB苦しかった」発言

ドジャース、ヤンキースで活躍した黒田博樹投手の広島復帰会見での一言が、米国で話題となっている。


米テレビ局「NBCスポーツ」電子版が「ヒロキ・クロダはメジャーでの7年間は楽しいというよりも苦しかったと話している」と報じた。


2008年シーズンからドジャースに移籍した黒田は、7年間のメジャー生活で通算79勝79敗、防御率3.45という結果を残した。


「一言で言うと苦しかったですね。言葉も分からない中で、1シーズン162試合をずっと戦い抜く中で、体力的にも含めて、7年間は楽しいというよりも、苦しい思いの方が多かったんじゃないかと思います」


確かに黒田博樹は苦しかったに違いない。
あの大リーガーたち相手に真っ向勝負が出来るのは、そう多くのピッチャーではない。
まして年齢もある。


しかし、黒田の反骨投球はアメリカに始まったことではない。
打線の弱い広島でもいつも苦労をしていた。
ただ、それを口に出して弱音を吐かなかったことが黒田を育て上げ、大リーグでも通用させたのだ。


これからも広島で勝つための苦しいピッチングは続くだろうが、少しは余裕をもった投球や楽なスタイルも見せてほしいと願うところでもある。
ラベル:黒田博樹投手
posted by yasuucare at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球   | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月02日

松山英樹 惜しくも2位タイ

松山英樹はフェニックスオープンの最終日4アンダーで回ったが、惜しくも2位タイに終わった。


松山英樹は、またも最終ホールでバーディーパットが入ればプレーオフというところまで頑張ったが、バーディーを逃し1打足りずに2位タイに甘んじた。


優勝はブルックス・ケプラの15アンダー。
同じく2位タイには、ババ・ワトソンとライアン・パーマーが入った。


過去に優勝経験のある実力者たちも何度も2位に甘んじている。
それは、優勝への一里塚なのだろう・・。


松山英樹にはメジャーを狙ってもらいたいが、石川遼にも頑張ってほしい。
精悍さは増してきたが、まだまだ技術的な悩みがあるようだ。
ラベル:松山英樹
posted by yasuucare at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ    | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

松山英樹8アンダー

松山英樹がフェニックスオープン3日目に8アンダーの63と大爆発した。


松山英樹は2アンダーの25位からスタートし、結局通算10アンダーで2位タイの好位置につけた。
2位タイにはザック・ジョンソンやケプラなどの実力者が揃い、首位は13アンダーのマーチン・レナードである。


いずれも素晴らしいショットの持ち主ばかりであり、8アンダーの8位タイまでに16人もの選手がいるので誰が優勝するのかはまるっきり分からない。


ただ、松山にも大きなチャンスが巡ってきたのは間違いない。
今期3位タイが2度あるが、更にその上の結果を期待したいものだ。
BSのゴルフ放送が楽しみな時は、朝早く起きられるメリットもあり1日が長く味わえる。


また、素振りをしたりする意欲もわいてくるので多少ゴルフの腕を上げるのにも貢献しているのかもしれない・・。
ラベル:松山英樹
posted by yasuucare at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ    | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。